中農ホームページへようこそ! 〒243-0422 リンク 
神奈川県海老名市中新田 4-12-1 アクセスマップ
電話046-231-5202 Fax.046-231-1599 お問合せ
学校概要  
| 校長挨拶



 

神奈川県立中央農業高等学校のホームページをご覧いただきありがとうございます。
校長の高瀬 博昭(たかせ ひろあき)です。29年4月で着任2年目をむかえます。
どおぞよろしくお願いいたします。

本校は明治39年の創立以来、愛甲郡立農業学校、県立愛甲農業高等学校を経て、昭和40年に県立中央農業高等学校と改称された、今年で創立110年目を迎える歴史と伝統のある農業高校です。この間、本校は時代の要請に応えながら学科改編等を行い、現在は、園芸科学科、畜産科学科、農業総合科の3学科があります。

校内にある創立100周年記念碑には、「命はぐくむ」が刻まれていますが、これは本校が、100年にわたる農業教育を通して培ってきた「命を守り、育てる心」を象徴したことばです。生徒はそれぞれの学科の専門分野を学習しながら、「命の大切さ」、「自然環境の大切さ」、「農業の大切さ」を学ぶとともに、校訓にもあるように、心身をつよくし、実践をとうとび、至誠をつらぬくことで、地域社会に貢献できる実践力を高めてきています。卒業生は地域の農業を担っている方をはじめ、さまざまな分野に有意な人材を輩出しています。

現在、日本の農業は、担い手育成が深刻な課題となっています。他にも食料自給率を向上や、食の安全を守ること、自然環境を守ることなど多くの課題が山積しております。このような時代にあって、作物や動物を育て、食や環境、生命や暮らしについて学び、農業の各分野を得意とする社会の形成者を育成する農業高校の意義は大きいと思います。

生徒は、廊下等ですれ違うと元気よく挨拶します。生徒は授業や実習をとおして、農業に関する諸課題について関心を持ち、それらの解決をめざして思考を深め、創意・工夫する力を高めようとしています。また、学校行事や部活動にも一生懸命取り組んでいます。すべての生徒の夢の実現に向けて教職員は一丸となってサポートしてまいります。  

本校の取組について多くの方に理解を深めてもらうため、ホームページで校内外における本校生徒の学習活動、学校行事の様子、部活動の活躍などをタイムリーに紹介してまいります。また、校内で行われる「中学生見学会」・「授業公開」・「生産物販売会」・各種の「農業体験イベント」などを地域の皆さんや中学生に公開しております。ぜひ、ご来校いただき、活気にあふれる中央農業高校の取組を体感していただければと思います。

平成28年4月 神奈川県立中央農業高等学校 校長 P 博昭


           
      
  校長挨拶
  学校概要
  沿革
  学科紹介
  生徒数
  校歌
  進路・キャリア教育
  各種データ
  生産物販売日程
  校内地図
いのちの尊重教育
  保健・生徒支援
   
学校生活
 

学校行事

部活動
   運動部
   文化部・同好会
  農業クラブ
  専門研究部紹介
  図書室紹介
  各学科の様子
  園芸科学科
畜産科学科
  ・農業総合科 
   























 

copyright c 2016 神奈川県立中央農業高等学校 All rights reserved